【診療録】カントン包茎の治療結果(Oさん/20代)

東京都杉並区よりカントン包茎の治療でご来院

東京都杉並区阿佐谷南より、カントン包茎の事で相談をしたいと、Oさんがご来院されました。
Oさんは現在22才、身長は165cm・体重は55キロです。
幼少から水泳をされているらしく、以前は国体の強化選手もつとめていらっしゃったようです。
日頃からのトレーニングによって身体つきはガッチリと鍛えられているけれど、水泳で着替える時に周りと自分のペニスが違っている事がかなり嫌だったとか。

包茎である事を中学生の頃から気にしていたが、自分で何とかする!と、色々努力されてきたそうです。
日頃からペニスに剥きグセをつけようと、痛みに耐えながら剥ける所まで剥いたりしたものの、亀頭や陰茎が締めつけられ、痛みとともに包皮がドーナツ状に大きく腫れ上がってしまい慌てたこともあったようです。
結果、やはり手術を受けないと無理と判断し、来院されたとの事です。

また、勃起時では絞扼(こうやく)がきついために亀頭が露出できず、痛みを我慢しながら性行為を行うので、セックス自体も全く楽しめなかったご様子です。
亀頭部分に触れるだけで痛みを感じるなど、相当に敏感であったため、強化も兼ねてサイズアップを希望されました。

嵌頓包茎は、基本的に自力では治せない症状であり、放置すると状態が悪化することがある包茎です。
診察をさせて頂きましたが、もっと早めにご来院頂くべき症例でした。

カントン包茎の施術内容

・絞扼輪解除
・包茎手術【プレミアムルテラカット】
・亀頭増大 4cc
症例モニター様はモニター割が適用されるので、お得な費用となります。
モニターは随時募集中です。

【 症例写真】カントン包茎の症例写真

カントン包茎 – 治療前

カントン包茎 – 治療後

術後の状態を見比べたOさん「自分のペニスじゃないみたいです!」と、いい意味でびっくりされておりました。
お付き合いしているパートナー様がいらっしゃるようですが、カントン包茎なので性行為を我慢されていたとか。
完治までの約1ヶ月は性行為を控えて頂く必要がありますが、それまでの辛抱ですよ!

【鉄は熱い内に打て。明日やろうは馬鹿やろう】です。

症例写真のモニター募集中です

ルテラメンズクリニックでは、ブログや治療結果の写真掲載を目的とした、症例モニターにご協力いただける方を募集しております。
症例モニターとは、施術部位のお写真を撮影させて頂き、その御礼として施術を特別価格でお受けいただけるシステムです。
割引額は、施術内容により異なりますので、ぜひ一度カウンセリングにお越しいただければ幸いです。
もちろん包茎手術以外の施術でも割引が可能です。モニターご希望の方は、お気軽にご相談ください。

ご予約・ご相談はこちらから

電話の受付時間は10:00~19:00となります。
メールでのご予約は24時間いつでも受付しております。

関連記事